会社概要

COMPANY PROFILE

会社概要

商号
日清紡マイクロデバイスAT株式会社
商号 (英訳名)
Nisshinbo Micro Devices AT Co., Ltd.
設立
1965年4月10日
資本金
5,000万円
所在地
〒842-0032 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町立野950
電話番号
TEL 0952-52-3181(代)
売上高
67億円(2022年12月期)
従業員数
431人(2022年12月末現在)
事業内容
電子デバイス(半導体)製品の製造

役員

代表取締役社長
末吉 裕明
取締役
大坪 光祥
取締役
林 力
取締役
小宮山 一明
取締役
吉岡 圭一
取締役
大島 力
取締役
橋本 武幸
監査役
今井 武弘

組織図

日清紡マイクロデバイスAT株式会社組織図

沿革

日清紡マイクロデバイスAT株式会社の歴史を紹介しています。

1960’s

1965年
新日本無線株式会社(現 日清紡マイクロデバイス株式会社)の全額出資により佐賀エレクトロニックス株式会社設立
1966年
佐賀工場 操業開始
1966年
シリコンダイオード生産開始
1966年
メタルトランジスタ生産開始
1968年
樹脂モールドトランジスタ生産開始
1969年
ショットキ・バリヤ・ダイオード生産開始
  • 1966年当時の佐賀工場
    1966年当時の佐賀工場
  • トランジスタ
    トランジスタ

1970’s

1972年
リードフレーム形トランジスタ生産開始
1976年
トランジスタの組立海外委託を開始(マレーシア)
1979年
LSI生産開始
  • 1970年当時の佐賀工場
    1970年当時の佐賀工場

1980’s

1984年
新工場棟(F1棟) 完成
1984年
TQC(全社的品質管理活動) 開始
1989年
THAINJR CO.,LTD.(タイ国)設立(新日本無線株式会社(現 日清紡マイクロデバイス株式会社)と共同出資)
1989年
社員食堂および体育館 完成
  • 当時のIC組み立てライン
    当時のIC組み立てライン

1990’s

1990年
連続操業体制確立
1990年
SSOP 生産開始
1991年
TCP 生産開始
1991年
階層別生産方式開始
1994年
TQFP 生産開始
1994年
ISO9002(品質マネジメントシステム) 認証取得
1995年
労働組合発足
1996年
生産革新導入
1996年
VSP生産開始
1997年
9人制女子バレーボール部創設
1998年
佐賀工場を佐賀製作所と改称
1999年
CSP 生産開始
1999年
FFP 生産開始
1999年
エリクソン社ステッピングモーター事業の買収に伴う海外委託開始
  • 情報システム稼働
    情報システム稼働
  • 組立ライン
    組立ライン
  • 当社の設計製作によるノイズハンドラー
    当社の設計製作によるノイズハンドラー

2000’s

2000年
COF委託生産開始
2001年
TVSP生産開始
2001年
鉛フリー製品納入開始
2001年
ISO14001(環境マネジメントシステム) 認証取得
2002年
PCSP生産開始
2003年
ISO9001認証取得移行
2004年
IC設計部新設(IC回路設計業務を開始)
2004年
SSOP32 生産開始
2004年
QFN 生産開始
2006年
VターンSAGAキックオフ宣言
2007年
ISO/TS16949(品質マネジメントシステム) 認証取得
2008年
ガルウィングパッケージラインナップ充実
2009年
ノンリードパッケージラインナップ充実
  • 環境ISO記念植樹
    環境ISO記念植樹
  • 左からQFN24,PCSP16
    左からQFN24,PCSP16
  • VターンSAGA検討会
    VターンSAGA検討会

2010’s

2010年
ウェハテスト・バックグラインドの生産開始
2011年
事業構造改革スタート
2012年
バックメタル生産開始
2012年
イオナイザ監視システムIMS(アイムス) 販売開始
2013年
【共同開発製品】
対話支援システムcomuoon(コミューン) 販売開始
2015年
CSSD製品生産開始
2019年
新事務棟(A2棟)完成
2019年
イオナイザチェッカーHaLion(ハリオン) 販売開始
  • ウェハテストライン
    ウェハテストライン
  • イオナイザ監視システム
    イオナイザ監視システム
  • comuoon
    comuoon

2020’s

2020年
新工場棟(F2棟) 完成
2022年
日清紡マイクロデバイスAT株式会社に商号変更
  • F2棟
    F2棟

交通アクセス

GoogleMapsで見る

福岡空港より

福岡空港各ターミナルより佐賀バスセンター行きの高速バスで[高速中原]下車。

[高速中原]バス停よりタクシーで約15分。

JR博多駅より

JR鹿児島本線下りで鳥栖駅経由、長崎本線 吉野ヶ里公園駅下車。

吉野ヶ里公園駅よりタクシーで約5分または徒歩で15分。

佐賀空港より

佐賀空港よりリムジンタクシーで約40分。

空港→佐賀駅バスセンター経由、長崎本線 吉野ヶ里公園駅下車。

吉野ヶ里公園駅よりタクシーで約5分または徒歩で15分。

車でお越しの場合

長崎自動車道 東脊振ICより約15分。

ページの先頭へ