会社方針

COMPANY POLICY

日清紡グループ企業理念

挑戦と変革。
地球と人びとの
未来を創る。
《VALUE》
わたしたちは、地球環境にやさしい製品やサービスを提供し、すべての人びとにとって安心・安全な社会を誠実に実現します。
わたしたちは、新たな価値を創造し、お客様に感動と満足を提供します。
わたしたちは、企業価値を高め、株主の皆様の期待に応えます。
わたしたちは、従業員が誇りを持っていきいきと働き、果敢に挑戦できる企業文化を大切にします。
品質マネジメントシステム
経営方針

社会の一隅を照らす、存在感ある企業

品質方針

当社は科学的な物づくりでお客様に満足していただける品質の製品を提供する。

科学的な物づくりとは

原因と結果が原理に基づいてより明確になっている状態で製造することです。

システム認証

品質及び環境マネジメントにおける取り組みについてご案内します。

品質マネジメントシステム

当社は、創業以来お客様の満足を第一に、品質改善/品質向上に取り組んでまいりました。従来から高い固有技術に管理技術及びマネジメント力を融合させるため、1994年、ISO9002を認証取得、2003年にはISO9001へと格上げいたしました。2007年にはISO/TS16949を取得し、一般の電化製品よりさらに高品質が要求される自動車部品にも、搭載可能となりました。

ISO 9001
ISO9001マネジメントシステム登録証

登録日1994年12月2日

有効期限2027年1月30日

登録証番号JQA-0688

登録機関(一財)日本品質保証機構

登録活動範囲半導体集積回路及びSAWデバイスの製造

IATF 16949
IATF16949マネジメントシステム登録証

登録日2007年4月1日

有効期限2024年2月18日

登録証番号JQA-AU0170

登録機関(一財)日本品質保証機構

登録活動範囲半導体集積回路を主要素とする電子デバイスの設計及び製造

環境マネジメントシステム
環境方針

当社は、現在及び将来の世代の健康で文化的な生活の確保のために、持続的発展が可能な社会の構築が重要課題であることを認識し、事業活動の全分野にわたって環境の保全に配慮した活動を行い、循環型社会形成に貢献すべく継続的に努力する。

基本方針
  1. 当社は、佐賀平野の中心、すなわち近くには吉野ヶ里歴史公園、南には有明海を臨む自然豊かな環境に位置しており、事業活動は、半導体素子の組立が主業務である。これらを鑑み、技術的・財務的な実力の範囲内で出来るところから、緑地の維持・環境美化に配慮すると共に、事業活動がもたらす環境負荷を低減する。
  2. 次の項目を、事業活動の中の環境保全基本項目とする。
    • (1)省エネルギー、省資源
    • (2)排出物・廃棄物の削減
    • (3)構内の緑化
    • (4)有害物質の削減又は不使用
  3. 定常時・緊急時の双方において地域社会に負荷を及ぼす汚染を発生させないように適切な予防対策を行う。
  4. 当社は、環境パフォーマンス向上のため、内部監査及びマネジメントレビューにより、この環境システムを継続的に見直し、改善する。
  5. 環境に関して、当社は適用される法律・政令・条例など公的機関が要求する事項は、これを順守する。また、地域や顧客などからの要求に同意した事項は、これを順守する。
ISO 14001
ISO14001マネジメントシステム登録証

登録日2001年12月28日

有効期限2025年12月27日

登録証番号JQA-EM2049

登録機関(一財)日本品質保証機構

登録活動範囲半導体集積回路及びSAWデバイスの製造

健康経営

日清紡マイクロデバイスグループ健康経営
「ヘルシーカンパニー宣言」

当社は、「安全と健康はすべてに優先する」という日清紡グループ方針、また日清紡マイクロデバイスグループの健康経営方針に沿い、従業員が健康でいきいきと働けるよう、健康経営にも取り組んでいきます。

昨年に引き続き健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)に認定されました。

2022健康経営優良法人

健康経営優良法人認定証健康宣言宣言証

ページの先頭へ