先輩社員の紹介MEMBER

オペレーター(製造工程担当)

大きくアップグレードして仕事に打ち込みたい

M・S 普通高校卒

プロフィール

2018年新卒入社。小中学校ではバレーボール、高校では陸上競技に取り組むなど、持ち前の行動力と明るさで職場の頼れる存在に!

製造工程担当

半導体業界を選んだ理由

社会を支える半導体に魅力を感じて

当社の会社説明会に参加して、半導体が日常生活のさまざまな分野で欠かせない存在であることを知りました。見えないところで社会を支える「縁の下の力持ち」、そんな半導体に魅力を感じました。
クリーンルームにも惹(ひ)かれました。半導体の製造は微細なゴミの侵入を防ぐクリーンルーム内で行われます。注意しなければならないことはたくさんありますが、慣れれば温度・湿度が一定に保たれているので一年中快適です。とても働きやすい環境ですよ。

上司、先輩

製造工程仕事風景

気さくで優しい先輩たちも仕事には厳しく

製造ラインは自動化されていますが、オペレーションの仕事は必須であり、また、機械に異常が発生した際やメンテナンスが必要になったときには、最初にオペレーターが対応します。ただし状況によって必要な対応が異なるので、適切な判断を下すには知識や経験が求められます。
必要な知識や経験は、入社後の研修や教育が充実しているため、しっかりと学ぶことが出来ます。教えてくれる職場の先輩はとても気さくで優しい人たちですが、一つの見逃しが製品不良につながりかねないため、厳しい面もあります。オペレーターの仕事は夜勤もありますが、貴重な経験ととらえて前向きに取り組んでいます。
使命感と責任感を持って続けられる仕事です。

目標への取り組み

様々な製造工程を学び、仕事の幅を更に広げたい

入社数年経過してからは、後輩を指導することが多くなり、仕事に向き合う姿勢や会社から求められることを考える機会が増えてきました。これは私自身が成長する良い機会と捉え、担当以外の製造工程の知識を身に付けることを目標に、日々学んでいます。仕事の幅を広げてレベルアップを図るためにも積極的に行動し、更にアップグレードしてスペシャリストを目指します。

製造工程仕事風景
  • 前に前へ
  • 次に次へ

ページの先頭へ